« 古今亭駒次「うまい甲斐」を食す | トップページ | 古今亭駒次、碓氷峠鉄道文化むらに行く »

古今亭駒次、小海線に乗る

小海線

折角ここまで来たのでバスで碓氷峠を越えて軽井沢まで。
さて、ここからどうしましょうか?まだまだ時間もあったので相談すると、小海線に乗りたいとのたっての希望なので八ヶ岳山麓を突っ切ります。

小海線

小諸で乗り換え。何かを撮っています。・・・何かを。

小海線

沢山制服を着た学生が乗ってましたけど言葉に変化が無かったのであまり面白くありませんでした。もっとね、地方色をガンガン出していって欲しいです。お国言葉は大事ですよ、日本語の豊かさとして。

小海線

天気に恵まれて大変に清々しい旅です。若干雲に覆われておりますが浅間山遠影。雪を被って冬の姿。

小海線

やはり小海線の名所として外せないのが野辺山、JR 最高標高地点でしょう。今回は時間が無いので降りませんでしたが是非とも歩いていってみたい所であります。仕方が無いので車内からその瞬間を狙います。

小海線

今回のベストショット!あの石碑が最高地点の標。よくブレずに撮れました。

小海線

何しろ標高の高い駅ベストテンの内九つまでが小海線。まさに高原列車。

小海線

ほらね。後ひとつも中央本線。長野は高い、と言う事ですな。

小海線

終点小淵沢間際に見た富士山。遠近感が出せないのが残念ですがとても奇麗に見えました。実際はもっと大きく見えたんですけどね。

|

« 古今亭駒次「うまい甲斐」を食す | トップページ | 古今亭駒次、碓氷峠鉄道文化むらに行く »

三遊亭時松」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 古今亭駒次、小海線に乗る:

« 古今亭駒次「うまい甲斐」を食す | トップページ | 古今亭駒次、碓氷峠鉄道文化むらに行く »