« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

煙管

煙管
先日お客様から、刻みタバコをいただきました!
せっかくだから、京都の古道具屋を探し歩いて、煙管を買いました☆
鬼平が使ってるような、全て銀で出来てるようなものが欲しかったので・・・。
古道具屋のご主人は自身もって「純銀や!」って、言ってたけど?
幾らか値切ったけど、奮発しました!

大切に使わせて頂きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

阿吽坊

阿吽坊
高座完成☆
さあ、いよいよです(^O^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いい天気ですなー

今日は、なんと8時半過ぎに起きて東大宮で、菊志ん師匠とご一緒しました。朝が早いので「早目に寝なくっちゃ」と思いつつも2時。なかなか寝付けず、テレビ見たりなんかしちゃって結局4時になっちゃいました。
あ〜ねむっ
それにしても、いい天気ですなぁーもう少しあったかくなったら釣り行こっと。今年こそクロダイを。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都

京都
京都
京都にやってきました!
写真は祇園新橋と御池大橋から観た鴨川。向こうにみえるのが、三条大橋です。
これから3席しゃべらなきゃいけないので・・・散策もほどほどに☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一に営業二に営業!

新年会

高崎です。

昨年同様群馬郡医師会様の新年会にお招き頂きました。
今年は助っ人に馬るこさんをお願いしまして二人で一席ずつ。

降りたのは高崎ですが会場は前橋です。
昨年は終演から電車までの時間が少なくて慌てた覚えがあったので今年はゆったりとするべく宿を取る事にしました。荷物を宿へ置いて、お迎えの時間に合わせてロビーへ行ってみると・・・

新年会

いつのまにか着替えてこの格好で待っていました。

エライ!

掴みはOKです。

ホテルの会場にはお医者さんを始め関係者の方々、製薬会社の方など約100人強いらっしゃったでしょうか?まだまだ落語未経験者の方も多い様で親切丁寧分かり易くを心掛けてお喋りさせて頂きました。お楽しみ頂けた様でホッと一安心でございます。

新年会

会場で出たばかりのDVDを販売させて頂きました。お買い上げ下さいました皆様本当にありがとうございました。

DVD越しの馬るこさん。
すっかり中小企業の社長顔になっております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

七重八重・・・

七重八重・・・
今日は鈴本昼席の後、日暮里へ。
3月15日「じっくり菊六の会」の打ち合わせで日暮里サニーホールへ☆
第二回目は6月15日、第三回目は9月21日まで予約して参りました。
沢山お客様が来てくださるように、道灌公にお願いを(^O^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

兄弟会

兄弟会
今日は六本木にて、菊之丞兄さんとの兄弟会。
兄さんの胸を借りて、勉強させて頂きました!
六本木で落語なんて、あまりない機会です!

お月様と電灯と東京タワーです☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

(+18)猫のまんま本日!&キャットファイト5月大会告知!!

インターネットTV「MOPAL」にて

「猫(にゃんこ)のまんま」
20時より生配信!!

http://mopal.jp/ch/manma/

観覧は1500円
四ツ谷三丁目駅徒歩7分
新宿ぱっぷるスタジオ

ぼくにメッセージください

今回は初ロケ敢行!
軍曹の「強くなれ!」

強くなれ
強くなれ
強くなりたきゃ
肉を食え

キャットファイターを強くするために肉を食わせるただそれだけの企画!

スタジオでは新コーナー
婚活男女必見!
どの女の子と1番結婚したい?
「婚キャッツ選手権」
チャットで投票してください!!

真面目な悪ふざけ企画
軍曹の特訓コーナー

軍曹よりコメント
「ブログで告知しとくぞ!今日のストレッチは浅田真央の例のポーズだ!!
浅田真央にできてお前たちにできないなんて認めない!肉を食え!」

MC
鈴々舎馬るこ(落語家)

夢見るメルヘンリストカッター
夢子(CPE)

出演キャットファイター
初登場
"カワイイ顔して特技フィギア製作・オタク系キャットファイター"
ラメイダー

"戦うカメラマンで女神様"
シャッターチャンスわか

"永遠の14才・今回のロケで肉を食わされた"
琴音

"ニューハーフだけどちょいちょい女子の集団の中で1番きれいなことがある"
えりんこ

5月のキャットファイト新木場2Days情報です。
まず初日(5/6開催)の「ミステリーツアー…」ですが、こちらは簡単に説明すると「巨大迷路」です。関連キーワード[ウルルン滞在記・ウルトラクイズ・絶対に笑ってはいけない…シリーズetc...]とにかく「仕掛け」や「ミッション」を楽しんでいただきます。人数も30名だけですので、こじんまり愉しんでいただけるかと思います!

そして、2日目(5/7開催)の「女闘美・博」ですが、コチラは昨年に引き続き盛大に開催致します。特に仕掛けは無く、日本に存在する【ありのまま】のあらゆるキャットファイトを集結させようと思いますので、お祭り感覚でお楽しみくださいませっ!

■1日目(5/6)■
何が起こるか解らない!?日帰りミステリーキャットファイトツアー<30人限定>
2010年5月6日(木)
18:45 OPEN
19:00 START
at/新木場1stリング
※東京都江東区新木場1-6-24

[出演]
ミステリーの為、当日まで未発表です!

[チケット]
■プラチナチケット(飲食・超豪華プレゼント付)¥15000
※30枚のみの限定販売
※写真撮影自由(動画撮影禁止)
※18歳未満入場禁止

--------------
■2日目(5/7)■
日本のあらゆるキャットファイト大集合
(猫)女闘美・博-2010-
2010年5月7日(金)
18:00 OPEN
19:00 START
at/新木場1stリング
※東京都江東区新木場1-6-24

[出演]
日本各地で活躍するキャットファイターがいっぱい!

[チケット]
■VIP席(最前列・非売DVD付)¥10000
■RS指定席(2・3列・非売DVD付)¥8000
■一般指定席(ひな壇)¥6000
■立見(当日のみ販売)¥5000
※写真撮影自由(動画撮影禁止)
※18歳未満入場禁止
※入場時にドリンクチケット(¥500)を購入いただきます

--------------
[前売りチケット取り扱い]
▼プレイガイド販売[イープラス&電子チケットぴあ]
■e+(イープラス)(お近くのセブンイレブンなど店頭でお引き渡しできます)

【一般発売】1/31(日)10:00〜発売!

■電子チケットぴあ(お近くのファミリーマートなど店頭で直接購入できます)
【一般発売】1/31(日)10:00〜発売!
Pコード:815-508(5/6大会)、815-509(5/7大会)

▼店頭販売[1/25より下記店舗にて一斉発売!]
◆バトル本店(秋葉原) 03-5296-9717
◆バトル&フェティッシュ新宿 03-5339-8606
◆バトル&ワルキューレ 03-3780-0335
◆プロレスショップチャンピオン(水道橋) 03-3221-6237
◆チケット&トラベルT-1(水道橋) 03-5275-2778

イベントに関する問い合わせ
090-8649-8861(CPE SPACE)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

帰京

帰京
昨日は小松「あん庵」にて落語会。
去年9月に引続き2回目!
最初は落語はじめての皆さんも多かったんですが、だんだん落語に親しんで頂いて、わたしも嬉しいです!
例の如く打ち上げでおいしいお酒を頂いて・・・。
写真をとるのを忘れるくらい酩酊致しました。
ですから、写真は石川名物「八番ラーメン」。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東川口

東川口
今日は、東川口の七郷神社で一席。前座は「小んぶいぶい!」 小んぶは、とうとう体重100キロになってしまいました。毎日コンビニでシュークリームを買い、寝る前に食べているそうです。おバカな 小んぶいぶい!これから練馬で和力の公演を観まーす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

尚寿会でもお題噺

尚寿会でもお題噺
新宿区尚寿会の新年会に今年も呼んでいただきました。

3年目になります。

私の成長を見守っていただいてありがとうございます。

「初天神」
「蒟蒻問答」
の後でお題噺用にお客様から品物をお借りしました。

踊りの方たちが踊ってる間に作ります。

円蔵師匠や先代柳朝師匠はもらってその場で始めてたらしいですが、
とてもそんな芸当はできません。
それでも10分ほどで
「師匠の着物を無くして涙目で帰ってきた息子を叱る母親」
という噺がうまくまとまったので、ここに全文を紹介します。

借りた品
眼鏡、ハンカチ、ティッシュ、ネッカチーフ、携帯電話、指輪、甘さひかえめのまんじゅう、万年筆、定期券、薬入れ、カイロ、杖、みかんの皮

最初「できるわけねー」と青ざめましたよ。多少苦しいところはご愛嬌。

「お母さん、師匠の着物なくしちゃったの」
「ちゃんと謝ったのかい?」
「ううん、ぼくもう落語家やめる」
「何を言ってるんだよ。せっかく師匠のお目がね(眼鏡)にかなって入門できたんじゃあないか。
ほら涙をふいて(ハンカチ)
はなもかんで(ティッシュ)
え?クビ(ネッカチーフ)になるかもしれない?
謝ってみないとわかんないだろう?
え?もしかしたら、破門になるかもしれない?
もしかしたら、落語家向いてないかもしれない?
もしもしもしもし言ってるんじゃないよ(携帯電話)!!
指は(指輪)しゃぶらないの!子供じゃないんだから!
だめだよ!あたしゃそんなに甘くないよ(甘さひかえめのまんじゅう)!
ちゃんと謝るまで許さないよ!今度そんなこと言ったらお尻ペンペン(万年筆)しちゃうよ!
ほら、師匠の家までついていってあげるから。
何をやってんだい、早くインターホン押しなよ!
なーにを行ったり来たり(定期券)してるんだよ!
それからね、もしもの時のために、おまえの財布に3万円、くっすり入れといたから(薬入れ)
はい、ちゃんと師匠に謝んな」
「師匠、誠に申し訳ありませんでした」
「まあ今回はお母さんがわざわざ来て謝ってくれてるから許してやるけどな、気をつけろよ。
しかしおまえはいいおふくろさんを持ったな。
こんなに温かく(カイロ)支えてもらって(杖)るんだ。
一日も早く、一皮むけなきゃだめだぞ(みかんの皮)」

文章だと寒いダジャレの羅列ですが、
実際その場で品物を掲げながらやるとけっこう盛り上がるんですよ。

お土産に福袋をいただきました。中身は何かなー?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昼さがり

昼さがり
石川県小松駅前の中央通り。
日曜日の昼さがり・・・。
さて、何処行こ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さがみはら若手落語家選手権〜新年会

さがみはら若手落語家選手権〜新年会
さがみはら若手落語家選手権に出場。

予選通過しました。

3月7日(日)が本選です。
杜のホール橋本
13時30分開演です。

前日に福島県の西郷村というところに行っています。
「落語家さんを囲んでゆっくり飲みたいので、泊まっていただけますか?」
「いいっすよー☆」
なんて気軽に答えてましたが、12時入りなんですよね。
何時に出ればいいんだろう。

さがみはら若手落語家選手権
一、そば清 三笑亭朝夢
一、狸札 昔昔亭健太郎
一、桃太郎 三遊亭歌扇
仲入り
一、蒟蒻問答 鈴々舎馬るこ
一、反対俥 柳家ほたる

「そば清」をモニターで聞きながら

主人公がそばをすすりながらしゃべるシーンがあるんですね。
「ここのおそばが」ずっ「まことに」ずっ「おいしいですな」ずっ/完食「どーぉも!」
ってなセリフがあります。
このネタもってないので正確なセリフはわかりませんが。

「なんでもないようなことが」ずっ「幸せだったと」ずっ「思う」ずっ/完食「ローォド!」

なんて年齢層が限定されるギャグを楽屋で言ってました。

お客様のおかげで見事本選出場決定しました。
ありがとうございました。

京王線終点の橋本駅から2時間弱かけていったん帰宅、すぐ座布団持参で
王子・インドのライオンというカレー屋へ。
十条のスポーツクラブ会員の新年会。

「東北の宿」
「お題噺」
(お客様からお品を一品ずつお借りして、即興でシャレで噺を作る)

今回は鍵、カード、冬物の帽子、「予約席」と書かれた札…(もっともっとたくさんあります)などをいただきました。
お盆に並べて、一つ一つ持ち上げながらシャレで噺を進めていきます。

「おまえね、そんなにキー(鍵)キー怒るんじゃないよ。
おまえはすぐカーッど(カード)なるのが悪い癖だよ。少しはニット(冬物の帽子)笑ったらどうなんだよ。
おまえたちは、両親の反対を押し切って結婚して、ようやく(予約席の札)ここまできたんじゃないか…」
こんな感じで、まあなんとかこなしました。

DVD販売。
新規プレス分が来たら交換に応じますという約束で販売。

7枚お買い上げいただきました!
ありがとうございました!!

幸先のいいスタートです。
今後もガンガン手売りしていきたいと思います!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

香土

香土
今日は鈴本昼席の後、白金高輪のワインバー「香土」にて落語会。

私には似合わない、お洒落な雰囲気での落語ですから、緊張します(;_;)

会の後は、皆さんとお食事を!
美味しいワインと猪のラザニアを。
「二番煎じ」の後だったので、猪はピッタリ☆
美味しく頂きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

関西人じゃないけど「どっちやねん!」と叫びたくなる店

関西人じゃないけど「どっちやねん!」と叫びたくなる店
最初は天丼屋だったと思うんですよ。

店構えも和風だし。

何があったんでしょうか。

息子が働き出したんでしょうか?

「俺、店は継ぐけど天丼は作らないよ」

みたいな?

もしくは「シェフの気まぐれサラダ」みたいなノリで「天丼屋の親父の気まぐれラーメン」でしょうか?

とにかく気になります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

落語いいとこ撮り完成披露落語会終了

落語いいとこ撮り完成披露落語会終了
皆様ご来場誠にありがとうございました。

ふたをあけてみればらくごカフェに60名近いお客様にお越しいただきまして、満員札止めでございました。

皆様への感謝の気持ちをこめまして、
落語3席+DVD+ゲスト生ライブ+手ぬぐい3本で3000円という、自分がお客さんならこれは行く!というリーズナブルな料金設定にさせていただきました。

ただ、一部製品に特典映像の音飛びという不具合が確認されました。
納期がギリギリすぎたために起こってしまった事故です。誠に申し訳ありませんでした。
新規プレス版は音飛びがないことが確認されましたので、この日来ていただいたお客様は我々の出演する落語会あるいはらくごカフェにて、中身のディスクをお取り替えいたします。
馬るこの方にメッセージをよろしくお願いいたします。

一、馬るこ ちりとてちん
一、時松 壷算
仲入り
一、口上
一、ソウイチ ライブ
一、たけ平 幾代餅

一般発売は2/24!
アマゾンで「落語いいとこ撮り!」を検索してみてください!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新宿桜友会

新宿桜友会
鈴本の後、新宿桜友会の新年会にて一席。
久しぶりに新宿西口、都庁近くにやってきました!
昔はよく、中央公園で遊びました☆

桜友会は学習院のOB・OG会です。
先輩方の前では緊張しますねー(^O^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高齢者会館

今日は、中野区の高齢者会館で約一時間。最近一席やってもあまり汗をかかなくなったなぁーと思っておりましたが、今日は、気温のせいと二席つづけてという事もあり、目に汗入っちゃってアセっただわさー。そろそろ銭湯行ってきやーす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

上海焼きそば

上海焼きそば
今日から、22・23・28・29日と鈴本演芸場下席昼の部に。
志ん輔師匠が小袁治師匠から聞いたという、噂の上海焼きそばを食べに!
御徒町駅からすぐの「天天」というお店。店内には中国語が飛び交ってます☆

量も多くて、味もしっかり。お肉もたっぷり入ってます(^O^)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

真冬のダイヤ

雪を見に行く積りがことごとくその雪に阻まれるとは何という皮肉な運命か。
トキマツは己の星の悪さを恨むより他になす術を知らなかった。
上越線を使えば遅くても日の暮れ方には関東側へ行けるかもしれない。しかし万が一復旧が叶わない場合一番嫌いな新幹線に乗せられる可能性が出てくる、しかも実費で。それは何としても避けねばならない。なぜならトキマツの背中には全国1500万人の18きっぷ愛用者の期待が掛かっているのだ(2009年度国民統計調査より)。
駅員に詰め寄る上越線愛用者達。色々と情報を聞き出そうとするが的を得た答えは引き出せない。それを遠巻きに眺めながらトキマツは次の行動を考えた。残された時間は少ない、そして何が何でも今日中に東京へ戻らねばならない思いを強く持っていた。明日帰るようなことになれば・・・末広亭の出番に間に合わない、からだ。

もう一つの手は、急がば回れと言うがそのまま信越線に乗り続け、長岡から直江津、長野、松本、甲府、高尾、新宿と気の狂いそうな距離を乗り継いで東京へ舞い戻るルートだ。

乗るか、待つか。

幸運にも既に着いている筈の直江津行きも雪で到着が遅れている。そんな時改札に案内の放送が流れ、佇む者達の間に緊張が走った。
「上越線バスの代行運転を致します」
電車も走れないのにこの積雪の中バスが走れるのか?もし走れるならありがたい。せめて越後湯沢まで行ってくれたなら悔し涙にくれながら隣駅の上毛高原まで新幹線に乗っても良いか・・・谷川岳の向こう側に出られればそれで良いのだから。そう思い始めた矢先
「行く先は浦佐です」

馬鹿な!明らかに新幹線に乗せる気が丸見えではないか!行けばまた足止め、引き返せば間に合わない、しかし新幹線は通常通り200kmを越える速さで快走し
浦佐はその新幹線がちゃんと停まるのである。私の考えが甘かった。JR東日本とは恐ろしい会社である。

こけつまろびつ

答えは出た。

JRの商魂逞しい手に乗ってなるものか!こうなったら意地でも東京に各駅で帰ってやるのだ。それが全国2000万人の18きっぷファン(2010年度国民統計調査より)へのトキマツからの熱いメッセージに他ならない。時刻表という心強い相棒もいる。先日はネットの到着時刻検索を信用したばかりに大変な目に合ってしまった。ここには書けないが。やはり信じるのは自分自身しか居ないのだ。時刻表を開き、接続を確かめながらあっという間にこれからの流れをメモする。
よし、日付の変わる前には東京に帰れる。そう確認できると希望が湧いてきた。

こけつまろびつ

越後平野は綿が覆い被さるように一面がフカフカした雪の原。そこに高く昇った太陽が眩い光を降り注ぐ。車窓を眺めているだけなのに顔だけ雪焼けしそうである。なるほど天気予報で今年は雪が多いとは聞いていたが海岸に近い場所でも相当な量である。窓に映る家々も雪下ろしに苦労している様だった。

こけつまろびつ

長岡と直江津の丁度中間、柏崎に到着すると様子がおかしい。先程長岡で先行してった特急北越号が向こうのホームに停まっているではないか。各駅は特急に追い抜かれる事はあっても追いつく事は無いのだ。

「この先雪害による除雪作業を行っております、そのため暫く停車します」

またしてもトキマツの行く手を阻む豪雪。何度計画を変更すれば良いのだ?事が思い通りに運ばないもどかしさと何度計画しても無駄に帰す苛立たしさを覚えながらもどうしようも無い無力感が身体中を満たしてゆくのを覚えるトキマツであった。

今更戻ることは出来ない。

いつ出るかも分からない電車に乗っていても仕方が無いのでこの待ち時間に一度表へ出て外の空気を吸おう。幸運にも駅にはコンビニが併設してあり時間も正午を指そうと言う頃、この不毛な時間を紛らわす為に人目を気にしながら水を買った。
新潟名物のお米の水を。

こけつまろびつ

そそくさと自分の席へ戻るとさっき出て行った時と様子が違う。というか人気が無いのだ。広い車内トキマツと知らないジモティーのおじさんの二人きりになってしまった。何となくぎこちない空気が漂う。

趣味は何ですか?

とか聞いた方が良いかしら?こっちから会話を切り出してもしお喋りなおじさんだったらどうしよう?そんなに興味ないのに会話止められないよ、等とあらぬ心配をしている所へ若い車掌がやってきて一言、「北越号が先に出ますのでそちらにお乗り下さい」とトキマツに告げた。
そんな馬鹿な?そんな筈が無い。
わが耳を疑った。なにしろ先程まであれ程新幹線に乗せたがっていたのにそんなに急に優しくされると困っちゃう。いや、そうでは無い。これも何かの罠なのだ。乗ったは良いが、

お客さん特急券ありませんね?ちゃんとお金払って乗って下さいよ、ケケケケケケ。だってさっきはお乗り下さいって言うから乗ったのに!話が違うじゃあありませんか?お客さんね、これが歌舞伎町の掟なんだよ。いいから払えよ、オラ!

、か何か言うつもりに違いない。ここは一つ確かめねば。
「乗車券だけで乗れるんですか?」
「はい。既に1時間半以上遅れておりますので今日だけ特例です」
「18きっぷですけど良いんですか?」
「大丈夫・・・だと思います。先程も18きっぷのお客様ご案内しましたので」

なら乗ろう!特急に乗ろう!あれ程各駅で帰ると固く心に誓ったにも拘らずそのままで乗れると分かった途端に掌を返すトキマツ。決して節操が無いのではない。人の好意は素直に受けなさいという尊い両親の教えを素直に守り続けているだけなのだ。罪は無い。 

こけつまろびつ

一つ条件が付けられた。特例は直江津までと。
丁度良い。どうせ直江津で乗り換える積りでいたのだから。つかの間のセレブリティー気分を味わうトキマツ。シュッとしたコスチュームに身を包みぷりぷりっと歩きながらお姉さんが品物を売りにやってくる。買わない手は無い。何しろ今までは僅かな待ち時間を衝いてホームの売店や表へダッシュしていたのだ。車内に荷物を置いて。事を間違えれば丸腰の身体と大切な品々と思い出の詰まった鞄が泣き別れになるリスクを常に背負いパンを買っていた。実に馬鹿げている。しかし今は違う。笑顔を振りまきながらお姉さんの方から売りにやってくる。恥も外聞もあるものか、この幸福感を甘受するんだい!

「すみません、吉乃川下さい。それとシャケとば」

あゝ、堕落してゆく。
そうか、だから18きっぷファンは特急に乗らないのだ。なぜなら18きっぷは修行だから。でなければ一日中お尻を痛い思いをして各駅だけで全国を移動するわけが無い。そこにお姉さんがお酒を売りに来たら際限なく飲んでしまうよ。
良かった。この真実が分かっただけでも良かった。
だからもう一杯だけ飲もう。束の間の特急の座り心地を身体に刻み込み、そして存分にこの濃密な時間を楽しむ為に。

こけつまろびつ

夢の覚めるのは早い。着いた直江津のホームの向こう側には見慣れたカラーの電車が私を待っていた。御免。ちょっとだけ浮気しそうになったよ。でももう大丈夫。目が覚めたから。

こけつまろびつ

何となく余韻で普段買わない駅弁に手を伸ばす。列車旅の良さは目で耳で舌で旅を楽しむ事なのだろう。今まで舌を疎かにしていたような気がする。なるほど、直江津は鱈が名産なのか・・・地理の勉強にも役立つではないか。中学生よ、鱈を食え。そして直江津を思い出せ。

こけつまろびつ

甘く煮しめられた鱈の身と炙りタラコ、そして鱈の親子酢漬けにわさび漬け。
まさにこれを肴に酒を飲めと言わんばかりである。

「お姉さん、吉乃川・・・」
あゝそうか、もうお姉さんは乗っていないんだな。
トキマツの頬を一筋の涙が伝った。

《終》

※前後のお話はトキマツパンチラインでご覧下さい。
長いので全部TENに載せるのためらいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はなし亭

はなし亭
今日は「第11回はなし亭」。
今までの本牧亭に代わり、湯島天神にての開催!
ゆったりした空間で、やりやすかったです!
ただ、座布団なので、お客様にはご不自由をおかけいたしました(;_;)
申し訳ありません。
その座布団を一生懸命片付ける、こみっちゃんです☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

韓国料理

韓国料理
昨日は、学芸大学の韓国料理屋さん「さんじゅ」というお店でお鍋を頂きやしたー。何度か行ってるお店ですが、とってもおいしいだわさぁー。でも辛いものが多いのでケツが「アヒィーッ」てならなきゃいいけどねー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

DVD「落語いいとこ撮り!」完成

DVD「落語いいとこ撮り!」完成
今日DVDが届きました。

低予算の自費出版です。

スポンサーなしの徒手空拳でよくここまでできたなと思います。

今回の企画を快く引き受けてくれた、たけ平兄さん、時松兄さん、らくごカフェさん、CPEの皆様、ストレインの皆様、オープニング&エンディング曲を歌ってくれたソウイチさん、他スタッフの皆様に感謝しきりです。
ありがとうございました!!

そして何より、お客様の支えなくしてここまでたどりつけませんでした。
本当にありがとうございました!!

いよいよ明日!お披露目会やります!!

1月 21日 (木曜日)
◆「落語いいとこ撮り」出版記念落語会
出演:林家たけ平・三遊亭時松・鈴々舎馬るこ
口上あり

開場:19時 開演:19時30分 
料金:3000円(落語三席&DVD&三人の手ぬぐい付)
各方面から「安すぎます」「大丈夫ですか?」「ご飯食べれてますか?」
と心配していただきましたが、大丈夫です。
お客様に喜んでいただければ、それが何よりの報酬でございます。おーっほっほっほ。

追加出演!
DVDの
オープニング曲「レンズ」
エンディング曲「自転車」
を歌うシンガーソングライター・ソウイチさんの出演が決まりました!!

生ライブを披露してくれます。

予約はこちらへ
↓↓↓↓↓↓↓
らくごカフェ
千代田区神保町2-3
古書センタービル5F
03−6268−9818
rakugocafe@hotmail.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かすみ会

かすみ会
今日は大塚の鰻屋「宮川」にて「かすみ会」の新年会へ。

かすみ会は美容師さん達の集です!
皆さんお着物でキレイでした☆

すっかり酔っ払いまして、連れていってもらったつけ麺屋さん。美味しかったです(^O^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

銀座 鹿の子

銀座 鹿の子
今日は、甲府冨士屋ホテルにて「古今亭菊六ひとりの会」。
120名様を越えるお客様で、満員御礼です☆

夜は、銀座「鹿の子」にて、落語会。
L字型の店内の直角部分に高座を拵えて・・・。目の前は調理場なので、上下の振りがいつもより大きくなりました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

草加

草加
草加
昨日は、草加で一席。ガラ〜ンとした楽屋の隅でお着替え。お客様はいいお客様でしたが、子供が後ろで 紙ひこうきを飛ばして遊んだり。高座に座ろうとおもったらマイクが無くてスタンドだけ立っていたり。まぁー慣れない方ばかりですから仕方ありませんがね。帰り道、駅構内で北海道物産展をやっていたので思わず氷下魚の干物を買っちゃいました。家帰って三本もたべちゃったー

| | コメント (1) | トラックバック (0)

行人坂

行人坂
雅敘園近くの「行人坂」。

良い坂ですね☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雅敘園

雅敘園
雅敘園
今日は目黒・雅敘園にての新年会で一席。
雅敘園の中はテーマパークみたいになってました!
厠の天井までキラキラです☆
豪華ですねー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

神田すずらん寄席

今日は「神田すずらん寄席」へ。
東京の「すずらん商店街」の皆さんが結束して、各商店街で寄席を始めたそうです!
今回が初回ですから、永く続いていくと良いですね(^O^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アクセス落語会

アクセス落語会
アクセス落語会
アクセス落語会ご来場誠に有り難うございます。皆さんに笑っていただきなによりでございます。二番煎じ熱演後の菊六兄さん。ちょっとぶれてしまいましたが、なんだかおじいちゃん顔ですなぁー。あまり人の事は言えませんが、なにしろ言葉は訛ってませんが顔が訛ってますからなぁーヒッヒッヒッヒッヒー!もう一枚は、愛用の湯タンポでーす。ホント最高!ますます布団から出らんなくなっちゃうよ。エヘッ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

さん若

さん若
着物をたたむ、さん若です!

顔が猿になってます☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アクセス

今日は昼間、おばあちゃんの通う「奥沢デイホーム」にて、一席。
夜は、らくごカフェにて「アクセス落語塾」。
今年最初のアクセスでした☆
トリで「二番煎じ」を。
反省・・・、考えさせられる高座でした!
落語って・・・、頑張らなきゃ(^O^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

馬るこが毎日新聞で紹介されました

馬るこが毎日新聞で紹介されました
昨年末のカウントダウンとDVDの宣伝が毎日新聞に紹介されました。
毎度お馴染みの無断転載です。

当世お笑い帳 15

鈴々舎馬るこ
"新しい笑い"の夢実現へ挑戦次々と

昨年の大みそかの夜、落語家の鈴々舎馬るこ(29)は東京・神田神保町のらくごカフェで「百ハつ小噺カウントダウン」に挑んだ。作りためたネタを次々と披露。その数は日付が変わる直前、108に達した。
最初は漫才師として、お笑いの世界に入った。「好きなダウンタウンさんのように、新しい笑いを生み出したかった」。だが、全くうけない。相方が変わっても、うけないことは変わらなかった。
そんなころ、鈴々舎馬風の落語に出合った。「会場の空気は温かくて一体感がある。そして、うけている。伝統技術に裏打ちされたものは素晴らしいと思いました」
2003年、馬風に入門。師匠には「名前は『馬刺し』だ」と言われたが、「おかみさんが『馬るこ』というかわいらしい名前を付けてくれました」。
"新しい笑い"への夢は変わらない。「落語家の事務所を設立して、ラジオ番組を作ったり、若手のコンテストを開いたりしてみたい。それがダメなら、吉本(興業)に入れてもらおうかな。アイデアはたくさんありますから」
夢への一歩として「らくご社」という名称を掲げてDVD「落語いいとこ撮り!」を自主制作。2月24日に発売する。「テレビ局の人らに『よろしくお願いします』と名刺を渡すより、自分のプロモーションになるものを渡した方がいいじゃないですか」
「このDVDが売れたら、一門の大先輩であるベテラン漫才コンビ、あした順子・ひろし先生のDVDを出したい。ひろし先生は6月で米寿(88歳)なので、DVDのジャケットはベージュ色にしようかな」
【油井雅和】

★馬るこ情報★
DVD「落語いいとこ撮り!」発売記念落語会=(1月)21日午後7時半、らくごカフェ。馬るこ、林家たけ平、三遊亭時松。問い合わせは03・6268・9818へ。
=毎週木曜日に掲載

早速、読んでいただいたお客様から「米寿の人はベージュ色に意外と傷付くんだよ」と教えていただきました。
違う色での発売を考えます!!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高輪プリンス

今日は高輪プリンスにて、「浜松町ライオンズクラブ」の新年会へ☆
古典落語が好きな方が多く、立食にも関わらず、椅子を出して座って聞いて下さったので、本当に有り難かったです!ありがとうございました(^O^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宴の後

宴の後
昨日は・・・、酩酊致しました。

西馬音内の皆さんの、心意気に感動☆
雪の舞う湯沢を後にします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

猫のまんま

キャットファイター達をゲストに迎えた笑いあり涙ありエロスありのバラエティー番組。

猫のまんまは夜8時から生放送。
http://mopal.jp/ch/manma/
こちらから無料でご覧頂けます
※18才未満は視聴できません。

そしてこの番組は、1500円でスタジオ観覧が出来ます。

が、TENブログをご覧のみなさんだけ、ぼくに連絡いただければ招待しちゃいます。

reireisyamaruko777@yahoo.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「百ハつ小噺カウントダウン」がyahooニュースに

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091231-00000009-maiall-ent

 「今年の煩悩(ぼんのう)は今年のうちに笑いで吹き飛ばそう」と、若手落語家の鈴々舎馬るこ(れいれいしゃ・まるこ)さん(29)が31日夜、東京都千代田区神田神保町の「らくごカフェ」で「百八つ小噺(こばなし)カウントダウン」に挑戦した。

 馬るこさんは鈴々舎馬風・落語協会会長の弟子で03年入門の二つ目。古典と新作を手がけ、ブログだけでなく自分で動画を撮影し動画サイトyoutubeで公開するなどITにも強い。今回は「年末に新作の小噺で楽しんでもらおう」と企画した。

 小噺は1席目の「手相」で午後10時過ぎにスタート。世相を織り込み、テレビではまず見ることができない辛口のギャグやブラックジョークも入れたネタも。108席目の「寅」まで2時間にわたり、集まった約50人の落語ファンを沸かせた。公演は午前0時に終了し、煩悩を吹き飛ばしたファンはそのまま初詣へ繰り出す予定だ。【油井雅和】(※毎日新聞記者)


※は馬るこ注

毎日新聞のニュースサイトにも紹介されました。
あさって木曜日の毎日新聞夕刊にDVD「落語いいとこ撮り」の紹介がのる予定です。
また報告します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冷やがげ蕎麦

冷やがげ蕎麦
西馬音内にしかないという「冷やがげ蕎麦」。
煮干しのダシがきいた冷たいつゆに、こしのある蕎麦!
ホントに最高です☆
「今日はうどんにしますか?」と聞かれ、思わずワガママを言って「あの冷やがげを!」
忘れられない味です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

西馬音内

西馬音内
今日は、秋田の西馬音内へ。
「にしもない」って、読みます。
大曲から在来線で湯沢まで。そこからは車です。
盆踊りが有名な町です!
去年は都合が合わず、伺えなかったので、一昨年に続き、二年目の落語会です☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

楽屋に青木伸也が

楽屋に青木伸也が
楽屋に青木伸也が
格闘家に青木真也という選手がいます。

TBSの「DREAM」「Dynamite」等で活躍している、寝技の達人です。入船亭辰じんではありません。念のため。

フジテレビの「PRIDE」時代から応援してました。

ボコボコぶん殴るガイジンの拳をかい潜り、関節技や締め技で相手を倒す姿が実にかっこいい選手です。
まあ、去年の大晦日、骨折させた相手選手が倒れて動けない所に中指を立てたのはちょいといただけませんでしたが。

今日鈴本演芸場の楽屋に行ったら、背の低い青木真也いるんですよ。

「お前青木だろ!」

って言ったら

「高校で同学年でした。目合わすと、すげー怖かったです」

と言われました。

春風亭一朝門下
春風亭一力くん。
静岡市出身。

するってーと、こんな感じが静岡顔なんだな。

写真並べたら思ったほど似てないっすね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もみの木画廊

もみの木画廊
今日は、自由が丘「もみの木画廊」にて、もみの木寄席。
地元の方達が応援して下さるのは、噺家にとって、一番の喜びです☆

素敵な画廊が今夜は初笑いの寄席になりました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

名店

名店
最近は新年会での落語が続いてまして、お酒がすすみます☆
ゆっくり休もうと思いましたが、学芸大学近くの蕎麦屋へ。
肴が揃ってまして、蕎麦も結構です(^O^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はい。

はい。馬るこ兄さん。

もうすぐ結婚します。
はい。

当たり前じゃないですか。うれしいですよ。
はい。

さて、それはさておき、いいんですか。

Toraditional

間違ってますよ。

Traditional

ですよ。

誰にも迷惑かけないけど、
なーんかなーぁ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

三遊亭金馬傘寿記念落語会

思い出の一日

三軒茶屋のパブリックシアターでも三遊亭金馬傘寿記念一門会が行われました。お出で頂いた皆様ありがとうございます。落語の出番はありませんでしたが裏方でせっせと働き(働いたような気になり)口上では末席に置いて頂き生意気にも大師匠の口上を述べさせて頂きました。同じ板の上に一門が姿を現すのはとても稀な事、まして芸の上で三代に渡って並ぶ訳ですから非常に感慨深いものがありました。

思い出の一日

大喜利に踊りをご披露。金八師匠と入念な打ち合わせをした喧嘩かっぽれ。私も舞台では初めてだったのですがお陰様で何とか形になりました。金八師匠ありがとうございました。

大変和やかで暖かな良い会だったと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

落語家の帯締め⑥

落語家の帯締め⑥
イエス!完成!

次回は羽織りを30秒で畳む方法です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

落語家の帯締め⑤

落語家の帯締め⑤
くるくるっとしたらきゅっとね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

落語家の帯締め④

落語家の帯締め④
端を持って締めていくのですが、ここで注意!

下が畳とかなら気にせず、ビターン、ビターンと床に叩きつけながら締めますが、

    
  ○」 
  「()
  /=  椅
_/ TT  子
↑振り回して締めると床につく

椅子に帯をのせたまま、己がくるくる回れば帯は床につきません。
    
  ○」 
  「()__
  =  椅
TT  子

↑ ↓

| | コメント (0) | トラックバック (0)

落語家の帯締め③

落語家の帯締め③
イスの上などに置きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

落語家の帯締め②

落語家の帯締め②
帯源の帯・長尺 ¥40000

落語のある生活 Priceress

落語家は「貝の口」という締め方をします。
一般的な男結びですね。

まず貝の口になる部分を持ち、たぐりよせます。

蛇のようになります
シャー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

落語家の帯締め①

落語家の帯締め①
mixiの落語Q&Aコミュで「帯を汚さずに締めるには」という質問がありましたので解説します。

我々も土足の楽屋だったり、楽屋がなくて外で着替えるなんということはよくある話。

何気なくやってるつもりでしたが、意外と智恵袋ネタみたいなので、公開してみたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝日さわやか寄席

朝日さわやか寄席
馬るこです。
千葉県文化会館に来ています。

今ヨネスケ師匠の高座です。
ぼくが「初天神」で暴れたため、高座を支える箱ウマがずれて、ヨネスケ師匠が45゜に傾きながら「看板のピン」をやっています。
そら、サイコロもこぼれますね。

下りてきたらソッコーで謝ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビバ!町内会。

町内新年会

わが町内会の新年会で一席。顔見知りの方ばかりで大変安心をしてお喋りをさせて頂きました。私の幼少の頃からご存知の方も多く、わが子を慈しむ様な目線を刺さるほど感じました。歓談の時間に各テーブルを回っても、「あなたのお婆さんと××・・・」とか「昔お母さんと○○・・・」とか「あなたのおじさんと同級生」とか距離感近すぎです!・・・町内会ですからね。

町内新年会

今回助っ人に来てくれた春風亭朝呂久さん。

彼のサービス精神には本当に頭が下がります。
朝呂久さん、ありがとう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三遊亭金馬一門会、のお稽古

細工は隆々

明日は三軒茶屋のパブリックシアター(東急世田谷線三軒茶屋駅そば)で一門会。私は高座は有りませんが、一門の先輩金八師匠と組んで踊りをご披露致します。

他にも金兵衛兄さん、同じく金八師匠の普段寄席では見せない余興と一門が黒紋付で勢揃いの大師匠金馬の傘寿を祝う口上などバラエティーの富んだ内容となっております。是非是非遊びにお越し下さい。

で、その段取りと言うか手を合わせる稽古。私は住吉踊り、師匠は高座舞に属しているので踊りの手が違うのです。それでも落語家持ち前の応用力で見事に併せることが出来ました。スンゴイネェー!

細工は隆々

落語協会はいまだお正月モードですが、

細工は隆々

世間はあっという間に通常に戻ってしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

働く新年会

働く新年会
今日は渋谷にあるセルリアンタワーにて美容師の方達の新年会で一席。

この時期は新年会が続きます!
新年会にて「初笑い」は良いもんですよ☆

皆さんの表情も、年の始めらしく、明るいので、こちらもおしゃべりしやすいです(^O^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

セリ、ナズナ、ゴギョウ、ハコベラ…

ジャパンオークションセンターというところに来ています。

古物商がセリ市をやっているところです。

といっても、骨董品ではなく、タンスとか洗濯機とか、いわゆるリサイクルショップで扱う品のセリ市です。
各リサイクルショップさんが、自分の店で売れないものを出品して新しいものを仕入れたり、自分の店でさばききれない業務用冷蔵庫や寿司屋のネタケースを厨房専門業者に売ったりと、なかなか面白いです。

落語「火焔太鼓」の主人公の古道具屋が、汚い太鼓を買ってきちゃうあれです。

休憩時間に立ちで一席というか、ギターでネタと合唱。
コンクリート打ちっぱなしで寒ーい会場を、ほんのりあっためました。

夜から打ち上げがあるというので、今セリが終わるのをぼーっと待っています。
今3時で家具をやっていますが、5時から家電だそうです。地デジ非対応のブラウン管テレビがありましたが、今日呼んでくださった古物商さんの予想だと、500円スタートだそうです。
確かに、来年の7月に使えなくなりますからね。

来年の粗大ゴミNO.1はテレビです。

ゴミを増やしてもエコポイントとはこれいかに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一門新年会

一門新年会
今日は古今亭一門新年会。
浅草・小柳にて。
毎年吉例☆

金原亭一門、志ん朝一門、圓菊一門が一同に会すると、大変な盛り上がりです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

怒涛の年末年始でした

怒涛の年末年始でした
馬るこにとりまして、二ツ目になって一番忙しかった年末年始でした。

12/27(日)
早朝寄席・上野鈴本演芸場
入船亭扇里 「ねずみ」
三遊亭司 「宗論」
三遊亭歌太郎「転宅」
鈴々舎馬るこ「死神」

2009年最後の早朝寄席は人が死ぬ話で締め括りました。
全体的にコント仕立てで、死神のキャラはDEATH NOTEのリュークとデーモン小暮閣下をモチーフにさせていただきました。

終演後赤坂に移動。
師匠の息子さんが出演するサックスのライブへ。
かっこいいわあ。

夜中から明け方まで年賀状を書くが終わらず。

12/28(月)
師匠馬風宅の大掃除。
師匠部屋の机の上には、薬だの本だのルーぺだの様々なものが乗っていますが、勝手に手を触れてはいけないことになっています。
机の周りも、アルバムだのジャイアンツのDVDだのが置いてありますが、勝手に手を触れてはいけないことになっています。
ものの位置が変わってしまうからです。

しかし大掃除のこの日だけは、一度全部どかして掃除をしなくてはなりません。机の上のテーブルクロスも替えなくてはいけません。

戻した時に位置が変わってると、後で「あれはどこに行った!」「これはどこに行った!」と怒られます。

毎年のことなので、いわば年末の風物詩と化していました。

「大掃除をした後は机の上の物の位置が変わっていて師匠に怒られる」
ということに誰も何の疑問も差し挟まない状況になっていました。

これではいかんと思い、文明の利器「写メ」であらゆるものの位置を撮りまくり、物を移動させる時は、
別の部屋に元あった状態と全く同じ状態に置き、掃除をした後に全く同じ状態に戻せば、全く同じ状態になると思っていた矢先に、
兄弟子が机の上の物を適当にバスバス下ろし始めたので

「ストォップ!!ストォォォォォップ!!!!」

と両足タックルで食い止め、写メで撮影。

「全く同じ状態で隣の部屋に置きますよ。いいですね。全く同じ状態で置きますからね」

念押しして、寸分違わず並べていると、後輩が何にも考えずに適当にバスバス置き始めたので

「お前これどこにあったかわかって運んでんのか?」
「う、ぅわ、わかりまてん」
「ストォップ!!ストォォォォォォォォォォォォォォォップ!!!!!!!!!!」

フライングボディープレスで食い止める。

擦った揉んだのあげく、今年は同じ状態に戻すことに成功しました。
みなさんのご協力のおかげです。

夜はマイミクのcoumieさんの会社の忘年会で一席。リクエストで「初天神」。
両国駅前「霧島」のちゃんこまじうまいっす。

12/29(火)
年賀状仕上げ。
108つ小噺稽古。まだ足りない…。

12/30(水)
108つ小噺稽古。まだ足りない…。
らくごカフェにこの日のために買った和太鼓を設置。

12/31(木)
なんとか小噺完成。
「百ハつ小噺カウントダウン」
らくごカフェ

年末の忙しい中、30人の皆様にお越しいただきました。お客様らくごカフェの皆様ありがとうございました。

ブュッフェ形式のため、30人で止めさせていただきました。
10人近くお断りをしてしまい誠に申し訳ありませんでした。

三遊亭時松兄さんと春風亭一左くんが小噺を助けてくれました。
ありがとうございました。

この日のぼくの失敗は、アンケートに「面白かった小噺は何でしたか?」という項目を作ってしまったために、皆さんボールペン片手に審査員みたいになってしまったことです。
も、もっとラフな雰囲気だと思ってたです…。
今年はもっとクォリティーを上げます…。

108つ終了後、リクエストで「初天神」

噺家の符牒「へいじゅう(10)!きわ(9)!やわた(8)!…」でカウントダウン!新年を迎えました!

そのまま新年会に突入!
皆様今年もよろしくお願いします!!

1/1(金)
元旦。
朝一門で師匠宅へ集合。
おせちとお雑煮をいただく。
二ツ目は前座と一緒にお世話係。

師匠宅のお雑煮は具沢山です。
醤油ベースのすまし汁に、餅・小松菜・ほうれん草・にんじん・ごぼう・かまぼこ・油あげ・ゆずが入ります。
お椀に入りきらないので、丼に盛り盛りに盛ります。
丼なのでお餅がたくさん入ります。

「お雑煮のお餅何個ですか?」

前座のやえ馬くんが皆さんに聞いてメモしていきます。
武生師匠が5個、小さん師匠が2個というのを
「武-5」「小-2」
と書くので、競馬の予想みたいです。

昼から新高輪プリンスホテルのニューイヤー演芸会に出演。

鈴々舎馬るこ「初天神」
入船亭扇辰「天狗裁き」
花島世津子「奇術」
三遊亭円丈「悲しみは埼玉へ向けて」

円丈師匠はやっぱり天才です。

1/2(土)
初席は師匠宅へ通い詰め。
師匠が寄席に出かける前に、超特急で銀座へお買い物。おかみさんコアビルの「香十」でお年始を買ってました。
師匠を寄席へ見送ると車がなくなるので、自転車でお使い。
ペットボトルのお茶3ケースをくくりつけて走った時は、新聞屋時代を思い出しました。

1/3(日)
「巣鴨のとげぬき地蔵に初詣に行くから8時に来て」
とおかみさん命令が下されたため、8時に師匠宅。10時開演で「早朝寄席」などとぬかしている落語家にとって、8時は明け方。眠い目をこすってぎりぎりに到着。

最初娘さんが運転してくれましたが、車庫入れ時は馬るこが交代。

昼から師匠と初めて寄席に行きました。

前座さんおはやしさんにお年玉。
く…、も、もっていきやがれ…。

上野鈴本演芸場→浅草東洋館→浅草演芸ホール→半蔵門・国立演芸場

帰ったらクタクタ。

1/4(月)
さすがにうまく理由をつけて休む。
疲れ過ぎて18時間寝てしまいました。
うーん、新記録。

1/5(火)
相変わらず師匠宅→寄席のコース。
柳家花緑師匠に見習いが二人着いて来てました。花緑一門増殖中。

こみち結婚のニュース。
おめでとう!!

そんな毎日です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こみち結婚であけおめ

あけましておめでとうございます。

年末年始は忙しくてくたばりかけた馬るこです。

吉報です。

同期の柳亭こみちさんが結婚します。
お相手は漫才協団と落語芸術協会に所属する宮田陽・昇の昇さんです。
背の低い方です。

今日のサンスポでも10行ほどですが紹介されていました。

各々が所属する草野球チームが対抗試合をしたのが交際のきっかけだそうです。

バットを試合だけでなく…げふん!失礼!

近く婚姻届けを出すそうです。お幸せに('▽^)b☆

同期10人いますが、未婚と既婚が五分五分になりました。

【既婚組】
柳家ろべえ
柳亭こみち
古今亭志んハ
古今亭駒次
柳家花ん謝

【未婚組】
古今亭菊六
三遊亭時松
鈴々舎馬るこ
桂三木男
柳家さん若

さあ最後まで売れ残るのは誰でしょうか!?

菊六兄さんは○○だし、三木男は××だし、さん若さんはよりにもよって△△ですからねー。
僕は僕で○○○○となると、イチヌケは時松兄さんでしょうか?

こみちさんコメントよろしく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プチ菊六まつりだイェイイェイ!

飲んでいる席にお声が掛かると言うのは嬉しいものです。個々ばらばらな商売にあって仲間から認識されているんだと確認できるひとつの場であるからです。

新春菊六まつり

落語家はお酒に対して常にスクランブル状態です。

「あのね、今飲んでるからおいでよ」

僕らの答えはYES or YES!所用の後11時頃合流すると既にこの状態。聞けば夕方から飲んでいると言うじゃあありませんか。至極当然の姿。

『酒と泪と男と女』
作詞作曲 河島英五

新春菊六まつり

「飲んでぇ~」

新春菊六まつり

「飲んでぇ~」

新春菊六まつり

「飲まれてぇ~」

新春菊六まつり

「飲んでぇ」

新春菊六まつり

「飲んでぇ~

新春菊六まつり

「酔い潰れて眠るまでぇ~」

新春菊六まつり

「飲んでぇー」

新春菊六まつり

「やーーがてぇーー漢(おとこ)わぁーーーー」

新春菊六まつり

「静かにぃ」

新春菊六まつり

「眠るのぉーでしょうおーーー」

全国の菊六ファンの皆様、イメージを壊してしまって本当にごめんなさい。
深くお詫び申し上げます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

初しゃべり

初しゃべり
今日は初しゃべり?ということで、巣鴨へ!
樽酒の振舞い酒もあり、お客様も一杯に☆

んー・・・噺の出来は・・・、樽酒美味しかったです(^O^)
今年はお酒に気をつけよ☆

| | コメント (1) | トラックバック (0)

年頭のご挨拶

本年も変わらぬお引き立てを賜りますよう宜しくお願い致します。

また去年に劣らぬ楽しいイベントを考えますのでどうぞ皆様遊びにいらして下さい。10人それぞれの個性をフルに発揮するそんな年を願っております。

今年もTENを宜しくお願い致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

謹賀新年

謹賀新年
明けまして、おめでとうございます。
正月初席は浅草・上野とも賑わっておりました!
今年は、年に4回程の独演会を開こうと考えております。
2010年、充実したよい一年になりますように、精進して参ります。
皆様も、落語を聞いて笑のある、おめでたい年になりますよう願っております☆
本年も宜しくお願い申しあげます(^O^)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »