« 日生劇場 | トップページ | 釣り »

訂正

日生劇場にてのお芝居、劇中の講釈師は上方の旭堂南左衛門先生だそうです。
上方講談ファンのかたからご教授頂きました。

私は、「東京にいらっしゃる先生ではないし、俳優さんだろう」と、てっきり思っておりまして、「火事の場面での、修羅場の調子も凄いし、大変に達者な俳優さんなんだなぁ」と勘違いしてしまいました。
「あんなに俳優さんに上手くやられたら、本業の先生が・・・」と、勝手な心配までする始末。
これからは勉強させて頂きます!

|

« 日生劇場 | トップページ | 釣り »

古今亭菊六」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 訂正:

« 日生劇場 | トップページ | 釣り »