鈴々舎馬るこ

たまには

皆さん通勤中と思いますが、たまにはポケットラジオで、iPhoneの人はradikoアプリで聞いてみてくださいね。ラジオ日本1422KH 「宮川賢のおはようスプーン」 http://www.jorf.co.jp/PROGRAM/spoon.php 8:15〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明日ラジオ日本8時15分より出演します。

馬るこです。突然ですが、明日ラジオ出演します。ラジオ日本1422KH 「宮川賢のおはようスプーン」8時15分から15分だけ出演です。DVDや夏TENの告知してきます。http://www.jorf.co.jp/PROGRAM/spoon.php #rakugo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

打ち上げ

打ち上げで餃子の王将、二次会でカラオケに行きました。
二次会の模様です。

http://www.youtube.com/watch?v=ib6oVqyKpoU

http://www.youtube.com/watch?v=kM3Z-9f19HU

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さがみはら若手落語家選手権

さがみはら若手落語家選手権

みなさまのおかげで優勝することができました。
ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

横浜お笑いライブ→これから深夜寄席

横浜お笑いライブ→これから深夜寄席
横浜ライブハウス「ブルージェイ」でライブがありました。

黒沢明さんが前説ってどんなライブだよ!

稲川淳二さんのモノマネのBBゴローさん、去年の夏は稼いでたのに
冬になって仕事が激減したそうです。
季節のもんですからねー。

あったかいお客様でした。

チラシが鈴々風馬るこになっていました。

れーれーふー☆

今から新宿末広亭深夜寄席です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さっき見た夢の話

さっき変な夢を見たので、その夢の話です。

既報通り、今年中に落語協会会長が師匠の鈴々舎馬風から柳家小三治師匠に代わります。

そして楽屋でまことしやかにささやかれているのが
「前座5年説」です。
ぼくは年に10日くらいしか寄席に出演しないのでよくは知りませんが、
あまりにも前座の質が低下しているために、
次期会長はじめ理事たちが、現在3年の前座期間を5年に伸ばすと早々に宣言しているそうです。

そして先日の理事会で「30歳以上の入門は許可しない」との決定が出されましたが、
どうやらこれが宣戦布告らしいのです。

これは恐ろしいですよ。今でさえ、前座になるまで見習いが最低半年あるわけです。
これは入門からではなく、落語協会に履歴書が提出されて、○○門下見習い××と承認された時点から
のカウントです。
ということは、入門をお願いする期間も入れると、二ツ目になるまで都合6年かかるということです。
22歳で入門しても28歳になってしまうんです。
入門時ゼロ歳の子供がいたら、二ツ目になるころには小学校に入学しているわけです。
恐ろしい。

実は見習い最低半年というのも最近できた制度で、
以前は師匠の判断でばらばらに入れていたわけです。

それでも最近質の低下が目に余るというので、最低半年が義務付けられました。

そこからまだひどいから前座期間を延ばすということは、
見習い期間を延ばしても効果が見込まれなったということではないでしょうか。

原因は師匠方一人一人のスタンスの違いにあります。
「うちでみっちり仕込んでから寄席に出す」タイプの師匠と
「とっとと前座になって楽屋で覚えろ」タイプの師匠がいます。
ぼくの師匠は後者のタイプでした。もちろんぼくは楽屋で一生懸命仕事を覚える努力をしましたよ。ある程度。
でもこんなに問題になるというのは、後者のタイプのお弟子さんで、
楽屋であまり仕事を覚えようとしないで楽を覚えちゃう前座さんが増えてきたのではないかと想像しています。

だったら、前座期間を延ばしてもあまり意味がないように思われます。
もともとそういう前座さんの師匠は「うちでみっちり仕込む」タイプではないからです。

ではどうすればいいか。

ぼくは強制収容所のようなところを作ればいいと思います。

もうそこは朝から晩まで着物をたたまされ、太鼓の稽古をさせられ、
ちょっとしたことで怒号が飛び交い、食事は貧しく、風呂は週2回しか入れない。
夜は毎日落語全集を50ページ暗記しないと寝かせてもらえない。
そこには虎の仮面を被って竹刀を握り締めた馬るこが、生けにえを今か今かと待ち構えている。

そのような施設を作り、ちょっとでも態度が悪いと

「おまえ強制収容所送りな」

「師匠、それだけは勘弁してください」

「だめだ、もう決まったことだ」

「師匠ーーーーー!」

というやりとりをすればいいと思います。

強制収容所から帰ってきた前座は、いつも笑顔ではきはきして、
「わたくしの今日があるのは、すべて師匠のおかげです!!」
と、模範的な前座さんになること請け合いです。

いかがですか?
強制収容所初代教官には私がなりますよ。
月給は応相談ということで。

イメージとしては初代タイガーマスク・佐山聡のシューティング合宿。
(心臓の弱い人は絶対に動画を検索しないでください)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

私立校ですから

私立校ですから
北区・武蔵野中学にて今年度最後の授業&落語をやってきました!

トイレに私立校の逡巡が垣間見えました。

何年かやってきてなんとなくカリキュラムができてきましたね。

1回目
【落語ってなあに?】
「落語」の説明。
想像力でおそばが見えてくる。

2回目
【前座修業】
・礼儀、挨拶を仕込まれる期間。繰り返して言ってみよう「お先に勉強させていただきます」
・稽古風景、公開ダメ出し

3回目
【言葉遊び】
・早口言葉、回文など
・言えるかな?「寿限無」

4回目
【落語的発想力】
・謎かけ、数しりとり、やりくり川柳に挑戦

・着物を着てみよう
・落語以外の伝統芸能 南京玉すだれ等

この他にもちろん落語、余興等が入ります。

営業なら稼げる内容です。
和室なのでお座敷遊びといえなくもないです。
中学生にはぜいたくな授業です。

素直な子供たちでやりやすいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

軍曹ロケ

軍曹ロケ
軍曹ロケ
軍曹ロケ
インターネットTV「MOPAL」で馬るこがMCを務めるキャットファイト番組「猫(にゃんこ)のまんま」

http://mopal.jp/ch/manma/

前回から始まった馬るこ扮する鬼軍曹の特訓ロケ。

今回の餌食は戦うカメラマン・シャッターチャンスわかさん。

西口プロレスの若手興行、西口DOORでもファイトしています。

仕事中にお邪魔しました。

強くなれ
強くなれ
強くなりたきゃ肉を食え

強靭な肉体を作るためにキャットファイターに肉を食べさせるというだけの企画です。

買い出しに行くと節分だったので鬼がやさぐれてました。

2月9日(火)にくの日
20時より生配信!

スタジオ観覧は写真撮影自由&プレゼント&アフタートーク←前回盛り上がりました。

1500円
@新宿ぱっぷるスタジオ

観覧希望の方はぼくにメッセージください。

前回アフタートーク。
キャットファイターたちのカラオケで男に歌われたらひくランキング第1位に
三●道山「ライ●タイムリスぺクト」
が選ばれました。

この歌「一生一緒にい●くれや」を、マンツーマンで力一杯歌われると、かなりうっとおしいそうです。

嫌がらせのように歌ってやりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いーふろん亭再開・存続のためのお願い

いーふろん亭のCM動画撮影に行ってきました。

このCMは、いーふろん亭の動画サイトで流します。

いーふろん亭は今後、ポッドキャストと動画の両輪で進めて行くそうです。
しかし、イーフロンティアの広告料で制作をするので、イーフロンティアの製品が売れないと中止になってしまいます。

2chを作ったひろゆきさんが、水道橋博士さんの番組で、ニコニコ動画が赤字の件についてわかりやすい例えで話していました。

ニコニコ動画はお客様へのサービスのために基本無料にしているが、収益はプレミアム(有料)会員であげなければいけない。
つまり1杯目無料のビールを出す居酒屋みたいなものだ。

全員が1杯だけ飲んで帰るとつぶれてしまう。

お客様のためには、1杯目無料は続けていきたいが、続けていくためには
一人でも多くの人が理解を示してお金を払ってくれないと続けられない。

なるほどなと思いました。

ポッドキャスト落語というメディアを自腹で持つのは維持費がかかります(主にサーバー代。入場料を多少上げたところで焼け石に水)。

お金を出してくれとはいいません。
(出してくれるのが一番ありがたいですが)

例えばいーふろん亭の落語をダウンロードしたら、ご自身のブログに

「いーふろん亭で落語をダウンロードしました。おもしろかったです。イーフロンティアさんありがとう」

と一言書いていただけるだけで宣伝になります。

ダウンロードした落語を聞いたら、なるべくサイトのコメント欄にコメントを書き込んでください。

「山口県の42歳男です!いつも通勤時聞いてます!!」

このようなコメントが増えると、例えば缶コーヒーなどの広告が取りやすくなります。

繰り返しになりますが、イーフロンティアさんが収支的に意味がないと判断したら、簡単に終わってしまいます。

ぼくは続いていく限り、全面的に協力させていただきます。

皆様も、ただダウンロードするだけでも問題はないのですが、ぜひ少しでもアクションを起こしていただいて、存続へのご協力をよろしくお願い申しあげますm(__)m

| | コメント (1) | トラックバック (0)

横浜わか馬会→若手落語家グランプリ予選

横浜わか馬会→若手落語家グランプリ予選
1月30日
「横浜わか馬会」
に出演させていただきました。

横浜にぎわい座400席がSold out!兄さんすげー。

柳家いっぽん「道灌」
鈴々舎馬るこ「東北の宿」
鈴々舎わか馬「夜鷹の野ざらし」
ミステリー作家が後半を改作した台本みたいです。
仲入り
アサダ二世「奇術」
鈴々舎わか馬「大工調べ」

アサダ先生というのは大変お客様を盛り上げるのを得意とされてる方なのですが、長い時間やるのがあまり好まれない方なんです。

いつもの軽妙なトークと手品で盛り上がり、ああ、トリにきれいに繋がるなあ、さすがだなあと思って見ていたら、
おそらくではございますが

「今日はさすがに少し長めにやらなきゃまずいかな」

というのが頭をよぎったんだと思います。
手品の道具をもう一つ残していたので、もう一ネタやるつもりではいたんだと思います。
で、もう一つのネタの時間はだいたいわかっているので、2〜3分しゃべりで繋がなきゃな、何しゃべろうかな、と一瞬で色々考えたんだと思うんです。
結局、手品で金魚を使うと金魚が死ぬという残酷な現実を話した後、もう一ネタ手品をやって終了(だから私は使わないんですよと言ってましたよ)。
わか馬兄さんが高座に上がったところで、若手落語家グランプリの予選のため御徒町落語協会2階へ。

結果は予選通過しました。
5月5日
水天宮・ロイヤルパークホテルで決勝戦をやりますのでよろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧